急落から急旋回したBTC 中銀ウィークの目玉迫る

長谷川友哉
2022-09-20
(
Tue
)

19日のビットコイン(BTC)対円相場は、278万円から安値を広げる展開から切り返し小幅に上昇した。イーサリアムのThe Mergeによって分岐したPoW版イーサ(ETHW)がリプレイ攻撃を受けた可能性が浮上し、昨日のBTCは未明から上値の重い展開となると、22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を警戒した米株先物の下落に連れ安となり、今月8日ぶりに19,000ドル水準(≒272万円)を割り込み、260万円台中盤まで下げ足を速めた。一方、海外時間に入るとドル指数が反落。それに反応するようにBTC相場は切り返すと、米株の反発も回復を後押しし、19,000ドル水準を回復し俄かに下げ幅を奪回した。

ビットコインチャート
第1表:前日のBTC対円四本値と値動き 出所:bitbank.ccより作成
ビットコインチャート
第1図:前日のBTC対円(左、1分足)と直近3カ月のBTC対円(右、日足)チャート 出所:bitbank.ccより作成

今週は「中銀ウィーク」とも称され、日米英の政策決定会合が控えている。目玉となるのはFOMCの利上げ幅と向こう数年の政策金利の見通しとなっており、そのほかにも利上げサイクルの折り返し地点やターミナルレートについてヒントが出るか注目したい。会合を通過するまでBTCは身動きの取りづらい状態が続こう。昨日のBTC対円日足は長い下ヒゲを付けたが、20,000ドル水準となる286万円周辺が目先のレジスタンスと見ている。ただ、流通するBTCの含み益割合も売られ過ぎ水準の50%に接近しており、足元の相場水準より下では押し目買いが入りやすいと指摘される。

ビットコイン,ハッシュレート,ディリカルてぃ,先物資金調達率
第2図:ビットコインのハッシュレート、ディフィカルティチャート(左)と先物資金調達率(右)チャート 日次 出所:bitbank.cc、Glassnodeより作成
ビットコイン市況データ
第2表:その他BTC市況データ 出所:bitbank.cc、Glassnode、CoinGeckoより作成
アルトコイン概況
第3表:アルトコイン概況 出所:bitbank.ccより作成

PDFリンク
bitbank Report 2022/09/20:急落から急旋回したBTC 中銀ウィークの目玉迫る

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL