「BCC/JPY」DailyTradingSignal :  安値更新を否定し小幅に反発

真田雅幸
2020-05-29
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


5月28日のビットコインキャッシュ(BCC)の日足終値は、前日から2.7%上昇した2.57万円でした。価格は14EMA(2.53万円)を上回り強気示唆です。53EMA(2.61万円)は横ばい推移で長期トレンドは中立です。一目均衡表の雲は先行スパン1(2.59万円)が先行スパン2(2.65万円)を下回り弱気示唆です。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-42)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.5)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Trigger(-1.8)を上回り売りシグナルはでていません。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-1.5)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-1.8)を上回り強い売りシグナルは出ていません。


BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインキャッシュのプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれを否定しています。ビットコインキャッシュは、2.4万円の間近安値の更新を免れ最悪の状況を回避したようです。昨日14EMAを回復した一方、オシレーターはすべてマイナス域に沈んでおり弱気トレンドを脱したとは言い難い状況です。オシレーターがプラス域を回復するまでは様子見相場となりそうです。

Latest Post