「BCC/JPY」DailyTradingSignal : 値動きが煮詰まり、次のトレンド発生を予兆

真田雅幸
2020-05-20
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


5月19日のビットコインキャッシュ(BCC)の日足終値は、前日から0.3%下落した2.65万円でした。価格は14EMA(2.60万円)を上回り強気示唆です。53EMA(2.65万円)は横ばいで長期トレンドは中立です。一目均衡表の雲は先行スパン1(2.60万円)が先行スパン2(2.64万円)を下回り弱気示唆です。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(97)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(1.3)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(0.9)を上回り買いシグナルが点灯中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-2.7)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(2.7)を上回り買いシグナルが継続しています。


BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインキャッシュの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれを概ねコンファームしています。日足は今週、雲の薄いところを上抜けており、MACDも本日の始値でプラス域を回復するなど強気を示唆するシグナルが増えています。値動きもかなり煮詰まってきており、そろそろレンジ相場を抜け大きな動きが始まると予想されます。テクニカル的には上昇トレンドが発生する可能性が高いと考えられます。







Latest Post