ビットコインキャッシュのマイナーが開発者への報酬を検討

真田雅幸
2018-05-21
(
Mon
)

ビットコインキャッシュ(BCH)のカンファレンスが19日に香港で行われ、開発者への報酬に関する意見交換が行われた。マイナーがマイニング成功時に受け取る報酬の1〜5%を支払うなどの提案があった。

海外仮想通貨メディアのCoingeek主催で行われた今回のカンファレンスでは、BCHを支持する複数のマイナーが集まり、その中にはビットメインのジハン・ウー最高経営者(CEO)の姿もあった。

仮想通貨のプロトコル開発者は、ネットワークのメンテナンスを行い発展を促す重要な役割を担っている。しかしオープンソースプロジェクトであるため、開発者はネットワークから直接利益を得ることはできない。

マイナーはネットワークからマイニング報酬を得ることができるため、開発者へ報酬の一部を分配しようとしている。ビットメインのAntpool、BTC.top、ViaBTCなどを含んだ大手マイニングプールの代表者が、開発者への報酬方法について話し合った。

現状のネットワークのシグナリングを通じた投票システム同様、マイニングプールの投票によってプロトコルの変更提案を行った開発者への報酬の支払いを決定する。75%を超える合意が得られれば、報酬が支払われるような仕組み作り目指していくようだ。

できるだけ多くの開発者を惹きつける狙いがあるBCHのコミュニティだが、マイナーからの開発者への意図的なインセンティブ作りは、コミュニティ内のパワーバランスの中央集権化を促す危険性も孕む。マイナー主導で報酬が支払われるようになれば、マイナーの意向がネットワークに強く反映されるようになるため、プロジェクトのガバナンスに歪みが生じる可能性がある。

Bitcoin.com

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL