「BTC/JPY」DailyTradingSignal:レンジの上限で揉み合い

真田雅幸
2019-10-11
(
Fri
)

DailyTradingSignal

  1. 強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移
  2. 強気バイアス・シグナル:Fisherが上昇トレンド
  3. 強気バイアス・シグナル:CCIが上昇
  4. 強気バイアス・シグナル:MACDが上昇トレンド

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

10月11日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日比0.7%上昇した92.6万円でした。価格は14EMAの上で推移しており短期的な強気を示唆しています。現在価格は、レンジ幅の上限で推移しておりもみ合っている状態です。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル:「Fisher(-0.2)はTrigger(-1.0)を上回り上昇トレンドです。本日の日足ではプラス圏を回復しています。」

強気バイアス・シグナル:「CCI(8)は前日から26ポイント上昇しています。」

強気バイアス・シグナル:「MACD(-4.2万円)はSignal(-5.4万円)を上回り上昇トレンドです。」

ビットコインはプライスアクションとオシレーターが短期的な強気を示唆している一方、価格は53EMAの下での推移が続いており長期的なトレンドは依然として弱気です。また、現在のオシレーターは2週間前の大きな下落の反動により上昇しているため、完全な強気示唆とは言えないでしょう。レンジ幅の上限であることからも戻り売りされる可能性もありそうです。

No items found.
Latest Post