中国の仲裁機関、ブロックチェーンを導入へ

BTCNアラート
2018-09-28
(
Fri
)

中国の南京市の経済的な紛争を仲裁する機関は、オンライン裁定制度を導入することを発表し、発表によると法的紛争のデータを保管・管理するための方法としてブロックチェーンを用いるとし、現在テスト中であるという。南京市は市でブロックチェーン産業を育成する基金を持つなど積極的な都市で知られる。

No items found.
Latest Post