ビットコインに続いてビットコインキャッシュの価格が急騰、最大73%上昇

真田雅幸
2019-04-03
(
Wed
)

今週はビットコイン(BTC)の急騰に続きビットコインキャッシュ(BCC)の価格も上昇しています。BCCの価格は昨日の13時頃から上昇を開始し1BCC=1万8500円から3万2500円へ最大73%上昇しました。

Bitbank,BTC/JPY4時間足チャート

短時間で急騰したこともあり今朝の9時の4時間足はブローオフトップのような形となり、大きな上ヒゲを記録しています。ビットコインが大きく上昇したことで相場への注目度が極度にあがり、上昇に乗り遅れまいとしたトレーダーのFOMO(Fear of Missing Out)が発生したようです。

通常の相場ではFOMOが発生すると天井が近いと言われ、キャンドルスティックの形状からも現在の上値は重いと予想されます。一方、ビットコインが4200ドルの重要なレジスタンスラインをブレイクしたため、相場には上昇のモーメンタムが存在し下落方向への推移が弱くなれば高値を目指す動きになる可能性は十分にあります。

Bitbank,BCC/JPY週足チャート

週足でみると、3.2万円がレジスタンスラインとなり上値を抑えていることがわかります。さらなる上値を狙うのであれば、週足または日足の終値が3.2万円を超えてクローズするのを確認したいところです。

Bitbank,BCC/JPY週足チャート

現在の価格は週足の21EMAをちょうど抜けたところで、55EMAは依然として下落しており大局的には弱気相場を脱したとは言い難い状況です。今後は2万円台後半で値固めをできるかが注目のポイントです。

今後の投機要素としては、来月BCCはハードフォークを控えているたアップグレード直前の価格のパンプが予想されます。今回のアップグレードはビットコインのソフトウェアにも導入が検討されているSchnorr Signatureが含まれています。Schnorr Signatureは、スケーラビリティやプライバシーの向上が期待できる注目度の高い技術の一つです。

No items found.
Latest Post