ライトコインの価格が急騰、半年後に迎える半減期を価格に織り込む

真田雅幸
2019-02-13
(
Wed
)

半年後に半減期を控えるライトコイン(LTC)の価格が現在高騰しています。LTCは2月8日から上昇しはじめ、3日間の上昇率が43%を記録しました。

Poloniex, LTC/USDT 日足チャート

LTCは32ドルから一時47ドルまで上昇し、今週最も上昇した暗号通貨となりました。12月に記録した底値の22ドルからみると価格は2倍となっています。

LTCの価格が高騰した要因として、マイナーへの報酬が半分になる半減期が挙げられます。今のところ半減期は8月7日に予定されており、マイニング報酬が25LTCから12.5LTCへと引き下げられます。

LTCはビットコインと同様に約4年に一度半減期を迎えるようプログラミングされています。市場へ放出される供給量が減少するため、これを投機材料として半減期の前に価格が上昇する傾向があります。

Bitfinex, LTC/USD 週足チャート

LTCの前回の半減期は2015年8月の第三週にありました。2015年の1月時点で1.1ドルほどだったLTCは7月には8.8ドルまで高騰し、上昇率は約700%でした。当時は半減期を迎える前の7月にブローオフトップとなり、価格は天井に到達しました。

Bitfinex, LTC/USDT 週足チャート(2015年)

半減期というファンダメンタルを伴ったライトコインは、短期的に強気な価格推移となっています。一方、現在は200日移動平均線と48ドル付近のレジスタンス帯によって上値を抑えられている状態です。このレジスタンス帯は昨年8〜11月までサポートとして機能していた価格であるため、一度目のチャレンジで上方ブレイクするのは難しいでしょう。今後の値動きとしては、40ドル付近までリトレースした後、再び上値を目指す展開になるのではないでしょうか。

ライトコイン半減期カウントダウン

No items found.
Latest Post