JPCERTが仮想通貨脅迫メールを検知、注意促す

BTCN編集部
2018-08-02
(
Thu
)

コンピュータインシデントの対策、注意喚起を行うJPCERTが2日、仮想通貨を要求する脅迫メールを検知したとして、注意喚起を行った。脅迫メールには、受信者のメールアドレスに対し、受信者が実際に使用しているパスワードが表示される。受信者が使用するサイトから流出したメールアドレス、パスワードのリストを使用しているものと思われる(情報元)。

No items found.
Latest Post