「BTC/JPY」WeeklyTradingSignal:弱気示唆が継続

真田雅幸
2019-10-15
(
Tue
)

WeeklyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が7EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落トレンド
  3. 弱気バイアス・シグナル:CCIが-100を下回る
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落トレンド

BTC/JPY、週足 出所:Bitbank.ccより作成

10月第2週目のビットコイン(BTC)の週足終値は、前週から6.8%上昇したから89.9万円でした。価格は7EMA(96.7万円)の下で推移しており短期的な弱気を示唆しています。一方、ADX(34.2)は20以上で推移し、価格も雲の上位を保っていることから長期的には上昇トレンド中であることを示唆しています。

BTC/JPY、週足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-2.1)はTrigger(-1.8)を下回り下落トレンドです。」

弱気バイアス・シグナル:「CCI(-117)は前週から21ポイント上昇しているものの、-100を下回った弱気圏での推移が継続しています。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(5.0万円)はSignal(1.0万円)を下回り下落トレンドです。」

先週のビットコインの週足はプライスアクションとオシレーターの両方が弱気を示唆しています。一方、価格は雲の上で推移しており現在の下落トレンドが長期的な上昇トレンドの押し目になることを期待したいところです。オシレーターの下げ止まりが待たれます。

No items found.
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL