台湾、ICOの規制を策定へ セキュリティトークン発行可能へ

BTCNアラート
2018-10-28
(
Sun
)

台湾の規制当局である金融監督委員会(FSC)のウェリントン・クー氏は、同委員会がICOに関する規制を策定中であると明らかにした。目標としてはセキュリティトークンを従来の証券報に準拠する形で投資可能な資産にしつつ、81%を占めるとされるスキャムコインを規制することであると地元新聞が報じている。参照元

No items found.
Latest Post