IOTA、取引データ保存ノードのChronicleを発表

BTCNアラート
2019-09-18
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

分散型台帳技術のIOTAが、取引データを保存する公式パーマノード(Permanode)であるChronicleを発表した。従来では新しいデータを保存する際に古い取引データを順に消去していたところ、IOTAでの取引を分散されたデータベースに制限なく保存することができるようになるという。今後、Rustに上げられ、利用が可能になるという。参照元

No items found.
Latest Post