金融行動特別委員会、仮想通貨及び関連企業に関する基準を変更

BTCNアラート
2018-10-20
(
Sat
)

パリに本拠を置き、G7のなかで主にマネーロンダリングを防ぐための規制について研究している金融行動特別委員会(FATF)は、2015年に仮想通貨が犯罪行為に利用されないようリスクベースのアプローチで規制や調整を行うよう勧告していたがその勧告について変更し、取引所など関連企業がライセンス制で登録・監視することを盛り込むなど改定する見通し。

No items found.
Latest Post