IMF、マーシャル諸島が法定通貨として仮想通貨を発行することに再検討を要請

BTCNアラート
2018-09-12
(
Wed
)

IMF(国際通貨基金)はマーシャル諸島(米ドルが主)が国の法定通貨として仮想通貨を発行することに対し「米国にマーシャル諸島は依存関係にあるため、利益に対して損失が大きく、経済を発展させるためには再検討すべき」との通達を出した。

No items found.
Latest Post