「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 短期的に弱気

真田雅幸
2019-11-12
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
  3. 弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
  4. 強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月11日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から3.9%下落した95.1万円でした。価格は14EMA(97.8万円)を下回り短期的に弱気示唆です。53EMA(97.0万円)は横ばい推移で長期トレンドは中立です。一目均衡表の雲は先行スパン1(97.3万円)が先行スパン2(96.0万円)を上回り強気示唆です。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : 「CCI(32)はプラス域で推移しており強気示唆です。」

弱気バイアス・シグナル : 「Fisher(-1.0)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-0.6)を下回り売りシグナルが点灯中です。」

強気バイアス・シグナル : 「MACD(12819)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(22027)を下回り上昇トレンドの勢いが落ちてきています。」

ビットコインの日足のプライスアクションは中立かやや弱気な状態です。CCIとMACDがプラス域を維持しており、Fisherはマイナス域に突入しオシレーターは強気と弱気が交じる展開です。短期的には弱気が勝っている相場状況と言えそうです。

No items found.
Latest Post