中国共産党、深圳経済特区で仮想通貨の研究を計画

BTCNアラート
2019-08-18
(
Sun
)

中国共産党の中央委員会が深圳経済特区での将来的な発展計画を発表し、仮想通貨やモバイル決済の研究を推進していくことを発表した。中国人民銀行が開発する独自の仮想通貨に関しては、完全に分散されている性質のものではないことが判明している。参照元

No items found.
Latest Post