「XRP」DailyTradingSignal:27円の攻防線

真田雅幸
2019-09-13
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherがデスクロス
  3. 弱気バイアス・シグナル:CCIがマイナス圏で推移
  4. 強気バイアス・シグナル:MACDが上昇トレンド

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

9月13日のリップル(XRP)の日足終値は、前日比0.28%下落した27.4円でした。価格は14EMAの下で推移しており、プライスアクションは弱気を示唆しています。現在、27円付近がサポートとして機能しているようです。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(0.3)は昨日の終値でTrigger(0.5)を下回りデスクロスしています。」

弱気バイアス・シグナル:「CCI(-48)はマイナス圏での推移が約1ヶ月間ほど続いています。」

強気バイアス・シグナル:「MACD(-0.72)はマイナス圏で上昇トレンドにあります。」

XRPは6月の後半から強い弱気相場が始まっており、現在も相場のモーメンタムに変化は見られません。価格は徐々に高値を切り下げ、サポートラインの27円付近に近づいています。このラインを割れば再び大きく売られる可能性があります。

No items found.
Latest Post