「XRP」DailyTradingSignal:弱気相場再び

真田雅幸
2019-09-24
(
Tue
)

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落トレンド
  3. 中立バイアス・シグナル:CCIが0付近で推移
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDがデスクロス間近

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

9月23日のリップル(XRP)の日足終値は、前日比3.37%下落した28.8円でした。 先週、価格は一時53EMAを大きく上回ったものの、高値圏を維持することができず現在は14EMAを再び下回っています。ADX(32)は20を超えた数値を維持しており、弱気相場の継続を示唆しています。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(0.76)はTrigger(1.2)を下回り下落トレンドです。」

中立バイアス・シグナル:「CCI(20)は中央値の0付近で推移しています。」

弱気バイアス・シグナル:「現在のMACD(0.4)はSignal(0.2)を上回っているものの、Histogram(0.2)は急激に減少しており数日以内にデスクロスが発生すると考えられます。」

先週は価格の急激な高騰からすべてのオシレータが強気を示唆していました。しかし上昇は一時的なものであったようで、現在は再び弱気示唆に変化しつつあります。先週の上昇は下落相場中に発生するデッドキャットバウンスであった可能性が高そうです。

No items found.
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL