韓国で暗号通貨資産の取り扱いに関する法案が提出される

BTCNアラート
2018-11-29
(
Thu
)

韓国の国会議員である金舜東(キム・ソンドン)氏は、暗号通貨の取り扱いについて明確に定めた法案を提出した。これによると規制当局への届け出が必要であり、承認を得るには設備や資本金などの基準をクリアする必要があり、顧客資産に対して法的に損害賠償責任をもつ。一方で暗号通貨専門の委員会を用意し、細かい規則の柔軟な策定、企業の支援、税制優遇を行うとしている。参照元

No items found.
Latest Post