「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 価格調整相場が続く

真田雅幸
2019-11-08
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

  1. 強気バイアス・シグナル:価格が14EMAを上回り推移
  2. 強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
  3. 弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがデスクロス
  4. 強気バイアス・シグナル:MACDが上昇トレンド

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月7日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.9%下落した100.7万円でした。価格は14EMA(98.8万円)を上回り強気示唆です。53EMA(97.1万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一方、ここ3日間は陰線が続いており弱気の値動きになっています。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : 「CCI(98)はプラス域で推移しています。」

弱気バイアス・シグナル : 「Fisher(0.60)はTrigger(0.61)を下回りデスクロスしています。」

強気バイアス・シグナル : 「MACD(2.6万円)はSignal(2.3万円)を上回りプラス域で上昇トレンドです。Histogram(2308円)は0に近づいていおりデスクロスが発生する可能性が高くなっています。」

ビットコインの日足のプライスアクションは依然として強気を示唆しています。オシレーターはFisherがデスクロスしMACDはデスクロス間近と弱気に寄ってきています。オシレーターが弱気に寄ってきている一方、間近安値(97.0万円)は更新されておらずマーケットストラクチャーは崩れていないため価格調整の範囲内と言えるでしょう。

No items found.
Latest Post