ライトニング・ラボ、 ライトニング・ネットワーク実装「Lnd」をメインネットでローンチ

真田雅幸
2018-03-16
(
Fri
)

ライトニング・ネットワークの実装の一つLndを開発するライトニング・ラボは、新たなソフトウェア「lnd 0.4-beta」をリリースした。lnd 0.4-betaは、ビットコインのメインネット上で動かすことができる。

今回リリースされたソフトウェアは開発者向けで、ビットコインのメインネットで実際に送金できる。開発者は最新のlndを試験し、将来的なアプリケーション開発に役立てることができる。ライトニング・ラボはメインネット上でlndを利用する場合、失っても問題のない少額のビットコインで実証実験を行うようアドバイスしている。

lnd 0.4-betaの開発には、多くのソフトウェアテスターと60を超える開発者の貢献があった。ライトニング・ラボは今回のリリースに関して以下のように述べている。

「今回のlndのリリースを可能にしてくれたすべての開発者に感謝します。lnd 0.4-betaのリリースは、ライトニング・ネットワークの発展のための大きな一歩になると信じています。また、ビットコインや他の仮想通貨をよりシンプルに早く、安全にするでしょう」

最新のlndは、データのリカバリーに必要なシード発行のフォーマットが更新されている。またペイメントチャンネルを開く際のルートの選定方式が改善された。送金アドレスは、ビットコインのネットワークの最適化及び、送金手数料の低コスト化を実現するためSegwitアドレスにのみ対応している。

ライトニング・ラボによると、Lndの開発の先に、ライトニングに関わるさまざまなコンポーネントのローンチが計画されているという。その中で計画されている機能の1つであるWatchtowersは、不正取引が行われていないかペイメントチャンネルを監視する。一般ユーザー向けのデスクトップ/モバイルアプリも開発中だ。さらにビットコインと他のブロックチェーンのトークンを瞬時に交換することができるCross-chain atomic swapsなども可能となる予定だ。

Lightning Labs

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL