モナーコインとライトコイン、先にSegWitが有効化されるのはどちらか 瞬間支持率90%超

blockchain

仮想通貨モナーコイン、ライトコインのSegWit支持率が70%近くを推移している。

ブロックチェーンのデータからウィットネス(Witness; 署名情報)を分離し、実質1.75倍の容量を確保すると共に、リリース当初から存在した脆弱性「トランザクション展性」を解決するSegregated Witness(SegWit)の有効化は、ビットコインとそのクローン(アルトコイン)にとって目下の目標だ。

しかしSegWitへの移行は様々な思惑と、マイナーソフトウェアの未更新などのハードルから、ある程度メジャーな仮想通貨はスムーズに行えない状況に陥っている。ビットコインは11月からシグナリングを開始したものの、半年が経過しても30%付近の支持率で収束しており、未だ有効化の兆しは見えない。

ライトコインとモナーコインは、いわゆるビットコインクローンと呼ばれるアルトコインで、ビットコインと互換性のあるアーキテクチャから、ビットコインの改善提案(BIP)をフォローしつつ、独自の改善も取り入れながら進化してきた歴史を持つ。

ライトコインとモナーコインは、共に2月にSegWitシグナリングが開始された。ライトコインは徐々に支持率を高めてきたが、モナーコインの支持率が急激に高まったのは、ほんの3日前のこと。モナーコインのコミュニティサイトAskmonaでは、海外のマイニングプールに対する周知や宣伝を通じ、またコミュニティユーザーの自主的な活動を通じ、一時は97%(直近24時間)にまで到達した。

目下のハードルは、対BTC価格と採掘難易度、採掘報酬をベースに収益率を自動算出し、採掘対象の仮想通貨を変えていくマルチプール。SegWitへの期待が高まり価格が上昇すれば、SegWitを支持しないマルチプールの採掘パワー(ハッシュレート)が猛威を振るうことになる。ビットコインの例を見てもわかるように、SegWitを有効化するためにはマイナーが合理性を感じるだけの理由が必要だ。その中には、価格を暴落させてでも、という選択肢もあるのかもしれない。

間近、間近といえども、有効化までには中々焦らされる。

Monacoin Segwit StatusLitecoin Segwit countdown

No items found.
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL