ボーイング、空域の管理にDLT

BTCNアラート
2018-11-25
(
Sun
)
Facebook
Twitter
Line

航空機メーカーのボーイングは都市の空中移動の将来的な円滑化を目的として空域の利用管理を行う分散型台帳技術( DLT)をベースとしたプラットフォームを作成すると表明した。同社はAIなども活用して動的かつ安全に空域を管理したいとしている。参照元

No items found.
Latest Post