パレスチナの紛争地帯、Bitcoin取引増加中

BTCNアラート
2018-09-18
(
Tue
)

パレスチナのガザ地区やヨルダン川西岸などでBitcoinのやりとりが増加しているとの報告があった。信用が確立された通貨を持たない上、紛争中でも仲介業者を通さず(拒否される恐れがなく)自由にP2Pで送金できるメリットが要因とみられる。

No items found.
Latest Post