配当ゲーム、Ethereum上で1日10億円の取引

BTCN編集部
2018-07-23
(
Mon
)

「Fomo3D」というスマートコントラクトゲームがイーサリアムを沸かせ、賛否両論を呼んでいる。このゲームは鍵を誰かが買うと30秒の制限時間が追加され、制限時間をすぎると最後に鍵を買った人が総取りをするというもの。鍵を初期に買うと、後から鍵を買ったユーザーから一部配当が出る。いわゆる2ch文化の「ぬるぽガッ」ゲームに、金銭的な連鎖スキームがついたものと言い換えてもよさそうだ。

No items found.
Latest Post