金融安定委員会、「仮想通貨は金融の安定に大きな影響を及ぼさない」

BTCNアラート
2018-10-11
(
Thu
)

主要25か国の中央銀行や金融規制当局で構成される金融安定委員会(FSB)は、報告書の中で「仮想通貨は経済全体のほんの一部でしかなく界的な経済安定に大きなリスクを及ぼさない」との見解を発表した。その一方で急速な成長も続けており、監視する必要性や、小規模ゆえの価格操作への危機感、消費者保護の観点など留意する点も多いとしている。

No items found.
Latest Post