「BTC」WeeklyTradingSignal:局面の接近

真田雅幸
2019-08-26
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

WeeklyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が7EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落中
  3. 中立バイアス・シグナル:CCIが中立ゾーンで推移
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落中

BTC/JPY、週足 出所:Bitbank.ccより作成

8月第4週のビットコイン(BTC)の週足の終値は、106.4万円を記録しました。前週比で-3.52%下落しました。価格は7EMAの下で推移しており弱気相場が継続しています。ボラティリティは減少傾向にあります。ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)は前週比で1.28%減少した15.5万円です。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-0.46)は下落中です。さらに今週は2月の最終週以来となるマイナス域での推移が始まっています。」

中立バイアス・シグナル:「CCI(40.8)は中立ゾーン内で推移しています。中立バイアス示唆であるものの中央値より上で推移しており若干強気寄りです。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(134720)は先週の終値でデス・クロスが発生しています。Signal(155312)を下回ったのは1月の最終週以来です。」

価格は2週連続で7EMAを下回っており弱気の価格推移が続いてます。ボラティリティは減少傾向にあり、レンジ幅も徐々に狭くなっていることから新たなトレンドの発生が近づいていると予想されます。

No items found.
Latest Post