ナスダック、仮想通貨取引所ジェミニとのパートナーシップを発表

真田雅幸
2018-04-26
(
Thu
)

米証券取引所ナスダックは、仮想通貨取引所を運営するジェミニとパーナーシップを組んだことを公表した。ナスダックのアディーナ・フリードマン最高経営責任者(CEO)は、将来的に仮想通貨の取引プラットフォームを提供することを示唆している。

フリードマンCEOは、仮想通貨市場が成熟するのは時間の問題だとの見解を示した。またICOについては米証券取引委員会(SEC)の対応方針を支持するとした。同氏は「ICOは証券であり、証券法によって規制されるべきだ」とCNBCのインタビューに答えている。

ジェミ二は今回のパートナーシップにより、ナスダックが提供するSMARTS Market Surveillance Technologyと呼ばれる市場の監視システムを活用できるようになる。SMARTSは、市場参加者の動きを監視し、不正な取引や価格操作などの動きを検知する。

監視システムは、ジェミニが提供するBTC/USD、ETH/USD、ETH/BTCペアに適用される。ジェミ二は、取引プラットフォームの安全性や透明性を高め、仮想通貨市場の成長につなげたい考えだ。

キャメロン・ウィンクルボスCEOは、ジェミ二の公式サイトでSMARTS導入について以下のように語っている。

「我々は、個人投資家や機関投資家が取引を行う際に安全であると感じられる市場を提供しなければならない。伝統的な金融機関が活用している監視システムを導入することは、我々の目的を達成するための助けになるはずだ」

ジェミ二はビットコインETFの申請を長年行ってきたが、いずれもSECによって却下されてきた経緯がある。しかしナスダックとパートナーシップを組み市場参加者にとって公平性のある市場を形成することができれば、SECがビットコインETFを認可する日も遠くないのかもしれない。

Cointelegraph

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL