「BTC」DailyTradingSignal:帰ってきたボラティリティ

真田雅幸
2019-09-25
(
Wed
)

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落トレンド
  3. 弱気バイアス・シグナル:CCIが-100を下回る
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落トレンド

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

9月24日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日比12.0%下落した91.8万円でした。最近はボラティリティが低い相場が続いていましたが、昨日は 久々にデイリーの変動率が10%を超えています。価格は14EMA(106.7万円)の下で推移しており、サポートライン(102万円付近)もブレイクダウンし非常に弱気な値動きとなりました。

昨日のブレイクダウンには出来高が伴っており下落トレンドの始まりを示唆しています。ADX(20.7)は20を超え下落トレンドが発生していることを示しています。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-1.9)はTrigger(-1.4)を下回り下落トレンドが継続しています。」

弱気バイアス・シグナル:「CCI(-415)は売りシグナルラインの-100を大きく下回り推移しています。トレンド発生の初期にはCCIが±400付近に振れることがあり、下落トレンドの始まりを示唆しています。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(-20169)はSignal(-2613)を下回り下落トレンドが継続しています。マイナス圏で推移していることからも弱気を強く示唆しています。」

BTCは昨日、7月から買い支えられていたサポートラインを割り込み新たなフェーズに入ったと考えられます。今後数週間は下落トレンドが続く可能性が高そうです。

No items found.
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL