TRXの価格が急落、バフェット氏とのランチの延期が影響か

真田雅幸
2019-07-25
(
Thu
)
Facebook
Twitter
Line

今週木曜日に予定されていたジャスティン・サン氏とウォーレン・バフェット氏のランチが延期されたことを受けTRON(TRX)の価格が下落しています。今週始めは1TRX=0.0291USDTでしたが現在は0.0236USDTで推移しています。

サン氏は、バフェット氏とのランチの直前までTwitterなどのSNSを通じ近況報告を行っており、暗号通貨業界に携わる人物をランチへ招待していました。

https://twitter.com/justinsuntron/status/1153345116452470787

しかし今週火曜日にランチが延期されることをTRON Foundationがツイートし話題になると、TRXは大きく売られ価格を下げました。延期の理由はサン氏の体調不良によるものだとされています。

https://twitter.com/Excellion/status/1154230532504293376?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3AExcellion%7Ctwcon%5Etimelinechrome&ref_url=https%3A%2F%2Fbtcnews.jp%2F%3Fp%3D26824

最新の情報だと、サン氏は中国系のSNSを通じバフェット氏とのランチを過度なマーケティングに使ってしまったことを謝罪しているとのことです。

6月後半からTRXは明確な下落トレンドでしたが、先週はバフェット氏のランチへの期待からか価格は約50%ほど上昇していました。テクニカル的には基準線で上値が抑えられた形でした。

Binance,TRX/USDT(日足)

今週はランチが延期されたことの影響からか、先週の上昇の7割り以上を戻す展開となっています。

対BTCでみるとTRXは2017年12月以来の安値を記録しており非常に弱気なチャートを形成しています。

Binance,TRX/BTC(週足)

高値を徐々に切り下げているTRXは先々週、約1年半ぶりの安値を記録しています。このままの下落トレンドが継続した場合、最安値に到達するのも時間の問題だと予想されます。

No items found.
Latest Post