マレーシア、現金取引制限を設定へ、2020年

BTCNアラート
2019-11-09
(
Sat
)

マレーシアが、2020年よりRM2万5千の現金取引制限を設定する予定であると、現地メディアThe Starが報じた。金融の統合性を高め、不正な活動を抑制するためであるとした。これには、個人や団体間での支払い、寄付や取引など現金のやりとり一般(人道支援などを除く)に適用されるものであるとした。参照元

No items found.
Latest Post