「XRP/JPY」DailyTradingSignal : 大きな売り圧により急落

真田雅幸
2019-11-08
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
  3. 弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがデスクロス
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落トレンド

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月7日のリップル(BTC)の日足終値は、前日から5.6%下落した31.7円でした。価格は14EMA(32.1円)を下回り弱気を示唆しています。53EMA(30.8円)は上昇しており長期トレンドは強気です。昨日は大きく売られた一方、安値は切り上がっている状態にあり底堅さも見られます。

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : 「CCI(60)はプラス域で推移しています。」

弱気バイアス・シグナル : 「昨日、Fisher(0.43)はTrigger(0.42)を上回っていましたが、本日の始値でデスクロスが発生しています。プラス域は維持しています。」

弱気バイアス・シグナル : 「MACD(0.63)はSignal(0.68)をデスクロスしプラス域で下落トレンドです。」

リップルの日足のプラスアクションは弱く、オシレーターも下落してきており弱気を示唆しています。一方、価格は雲の上で推移しており、53EMAも上昇していることから長期的には緩やかな上昇トレンドです。雲の上限の30円付近を割り込むようなら長期トレンドも弱気に変わります。

No items found.
Latest Post