半減期を控えたライトコインの価格が高騰、140ドルを突破

真田雅幸
2019-06-12
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

ライトコイン(LTC)の価格が現在高騰しており140ドルを突破しました。約1年ぶりの高値を記録しています。LTCは8月に半減期を控えており、マイニング報酬が25LTCから12.5LTCへと変更されます。

供給量が減るためマイナーからの売り圧力が減少し価格が上昇するという投機需要からLTCが買われているようです。

Coinbase,LTC/USD(週足)

LTCは、2月の第1週に14EMAを上抜けした47ドル付近から本格的な上昇トレンドが始まっており、3ヶ月間で価格は約200%の上昇率を記録しています。現在も買いの勢いは衰えておらず、次のターゲットの172ドル付近まで上昇する可能性があります。

Coinbase,LTC/USD(日足)

日足チャートを見ると、LTCは一時120ドルのレジスタンスで跳ね返され14EMA付近まで価格を戻し押し目を作っています。その後、再度上昇し始めレジスタンスを突破すると上昇が加速しました。

LTCのハッシュレートは価格の上昇もあり最高値を記録しています。半減期後の報酬減少によるマイナーの収益悪化が懸念されていましたが、現在の価格であれば高いハッシュレートが維持されネットワークをセキュアに保つことができそうです。

LTCの1トランザクションあたりの価格チャートをみると、現在は2017年より低いことがわかります。2017年7月のLTCの価格は45ドルほどでした。2017年は現在より価格が安いものの、高額の取引が行われていました。

LTCのトランザクション数チャートをみると、現在は2017年7月と同程度の水準にあります。

2つのトランザクションチャートを見ると、現在LTCのネットワークを利用するユーザーが劇的に増えているわけではないことがわかります。LTC価格の上昇は、半減期に向けた供給量の減少を見込んだ投機で強く買われているものと推測されます。

Bitfinex,LTC/USD(週足)

前回の半減期があった2015年当時のチャートを見ると、半減期の約1ヶ月半前から価格は下落トレンドにありました。今回も半減期の前に上昇のピークを迎える可能性が高いのではないでしょうか。

litecoinblockhalf.com

半減期はマイニングされるブロックの速度によって多少変化しますが、現在LTCの半減期は54日後の8月6日に予定されています。

No items found.
Latest Post