JPMorgan CEO「Libraは脅威ではない」と発言

真田雅幸
2019-07-18
(
Thu
)

JPMorganのJamie Dimon CEOは、FacebookのLibraに対して脅威ではないと語った。現段階では銀行ビジネスの競合相手になり得るとは考えていない。

Dimon CEOはLibraが実際にローンチされるまでに最低でも3年はかかると予想している。Libraのホワイトペーパーは先月公開されたばかりで、現在は開発段階にあり2020年頃のローンチを目指している。

Libraプロジェクトの責任者のDavid Marcus氏は今週、上院銀行委員会に呼ばれ証言を求められており、Libraのローンチに関しては多方面からの注目を浴びている。規制当局や中央銀行幹部からはプライバシー保護や顧客保護の観点などから批判的な意見が多く聞かれる。

Dimon CEOはLibraのローンチによる市場競争の激化は受け入れるとしており、Libraはまず金融ルールに則った運営が必要であるとの見解を示した。

JPMorganはLibraと同様のステーブルコインであるJPMコインの開発を進めており、ブロックチェーンに関するリサーチも行っている。

「私達はブロックチェーンに関して長年議論を行ってきたが、大した成果は上がっていない。Libraの議論は3年後に行うことになるかもしれないが、今はその議論に関して時間を取ることはないだろう」

Libraは世界中で使えるペイメントシステムとして開発されているが、ローンチに至るまで金融、送金、証券、プライバシーなどの様々な規制をクリアにする必要があると見られている。

FacebookはすでにインドでLibraを運用することを断念しており、グローバルに使えるというプロジェクトの目標から外れてきている。インドでは暗号通貨の使用や保有を禁止する動きがあり、近々議会へ法案が提出される見込みだ。

CNBC

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL