暴落から全値戻しのビットコイン 散々だった19日から一変

長谷川友哉
2021-05-21
(
Fri
)

20日のビットコイン(BTC)対円相場は420,292円(10.43%)高の4,448,399円と大幅反発し、200日移動平均線が走る427万円を回復。米時間には前日の下げ幅を解消する場面もあった。

東京時間のこの日の相場は押し目買いで反発。19日のパニック売りが一服したことや、イーロン・マスク氏が、テスラがビットコインを保有し続けていることを示唆したことや、キャシー・ウッド氏が従来の1BTC=50万ドル到達予想が不変だとしたこともあり、暗号資産(仮想通貨)界隈ではお決まりの「Buy the Dip(=押し目で買え)」が入った格好だ。欧州時間に入ると15分足の200本移動平均線で綺麗に戻り売りが入り一度失速するも、対ドルで心理的節目の40,000ドル水準(≒435万円)で粘り腰を発揮し、米時間序盤に一段高。この日発表された米新規失業保険申請件数が44.4万件とパンデミック下で最低水準を3週連続で更新したこともリスクオンを助長し、相場は前日の下げ幅を1日で帳消しにし470万円にタッチした。

しかし、バイデン政権の税制改革案の中に10,000ドル以上の仮想通貨送金の内国歳入庁(IRS)への報告義務が盛り込まれたことや、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が仮想通貨が既存の金融システムにもたらす潜在的なリスクを指摘したことが嫌気され、ビットコインは一時420万円まで反落。その後はジリジリと値を戻していったが、NY時間の高値460万円周辺では上値を重くしている。

ビットコインチャート
第1図:BTC対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成

19日の乱高下は色々な意味で散々であった。ボラティリティの面で言えば、界隈では「血の木曜」とも称される昨年3月の相場急落の方がキツかった訳だが、19日は仮想通貨市場が震源地となり広範な市場に影響を及ぼしたと言われても仕方がなく、この先これが切っ掛けとなり本邦のようなレバレッジ規制厳格化を検討する国が出てきてもおかしくなさそうだ。

また、19日のボラティリティはサプライズとなったが、これは、仮想通貨には決して珍しい現象ではない。ただ、問題なのがこの「珍しくない現象」に対して一部主要取引所のシステムが耐えられなかったことだ。相場要因とは言え、上場企業のコインベースで接続障害が起きたのは印象が悪く、こうしたこともメディアからの風当たりを強くし、規制当局から圧力強化の引き金となってもおかしくない。

相場の面で言えば、短期では底入れを予想している。19日は出来高の増加と短期物のヒストリカルボラティリティ急上昇という相場の天底で出現する現象も起きており、パニック売り一巡から売り手不足で安値拾いの買いが優勢な展開が目先は続こう。戻りの目安としては、週末に揉み合った48,000ドル水準(≒522万円)から節目の50,000ドル(≒544万円)を見据える。かなり強気なターゲットだが、昨日NY時間の高値の上抜けに成功すれば、ショートスクイーズを誘発する可能性があり、相場が走る展開も視野に入る。

ビットコインテクニカル分析
第2図:BTC対円チャート 日足 出所:bitbank.ccより作成
アルトコインチャート
第3図:XRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTCチャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場1
第1表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC平均値、四本値 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場2
第2表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
仮想通貨市場ドミナンス、時価総額、出来高

第3表:市場時価総額・出来高(¥)、主要銘柄市場占有 当日9時時点のデータ ※前営業日比 出所:CoinGecko.comより作成

PDFリンク
bitbank Report 2021/05/21:暴落から全値戻しのビットコイン 散々だった19日から一変

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL