マーシャル諸島議会、政府発行のコイン推進派の大統領に不信任

BTCNアラート
2018-11-06
(
Tue
)

太平洋のマーシャル諸島共和国のヒルダハイネ大統領は、マーシャル諸島の法定通貨として仮想通貨を発行することを推し進めてきたが、議会に不信任決議案が提出された。仮想通貨に関しては国際社会からの批判も多く、それが原因の一つであるとしている。参照元

No items found.
Latest Post