安定したパフォーマンスのTRN、来月に予定されたエアドロップへの期待か

真田雅幸
2019-01-23
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

暗号通貨市場は全体として低調ムードにある一方で、TRON(TRX)の価格は際立って安定している。TRXは上位暗号通貨の中で唯一90日間の価格変動率がプラスとなっており、12.5%上昇している。ここ1週間でみても5.8%上昇している。

Binance TRX/USDT 12時間足チャート

現在1TRX=0.025USDTを記録しており、11月の底値から約120%上昇している。

その要因として、2月11日に予定されているBitTorrentのエアドロップが挙げられる。2月11日にTRXを保有しているユーザーは、BitTorrentを利用する際に使うことができるBTTトークンが付与される。

BTTトークンは、BitTorrentでファイルシェアリングを行うユーザー用に開発された、TRXのブロックチェーン上で発行されるユーティリティ・トークンだ。ユーザーはBTTトークンを使うことで、通常より高速にファイルをダウンロードすることができるようになる。また、BTTトークンはファイルをアップロードするユーザーに対して支払われるため、より多くのファイルがシェアされるきっかけになると期待されている。

Binance、OKEx、Huobiなどの海外取引所はエアドロップをサポートすると発表しており、取引所にTRONを保管しているユーザーは、自動的にBTTトークンが付与される。BitTorrentの公式発表によると、1TRX=0.11BTTのレートでエアドロップが行われるようだ。

現在はエアドロップの存在がTRXの投機需要と価格を高めているが、BitTorrentは元々フリーソフトウェアだったため、BTTがどれほどの市場価値を有するかは未知数だ。

また、BitTorrentの元幹部であるSimon Morris氏は、BitTorrentをTRONのネットワークへ統合することで大量のトランザクションが発生しブロックチェーンに障害が起こる危険性があると警鐘を鳴らしている。同氏は、TRONがいずれブロックチェーンのネットワークを放棄し、中央サーバーを設置することになると予測している。

https://twitter.com/bramcohen/status/1087577311715577856

BitTorrentの創始者であるBram Cohen氏もTRONとBitTorrentの統合が成功するとは考えていない。Cohen氏は現在BitTorrentとは無関係であり、TRONやチームリーダーのJustin Sun氏との関係もないとコメントしている。

Binance TRX/BTC 12時間足チャート

TRXはBTC建てでも上昇している一方、現在はダブルトップを形成しているように見える。また、前回の高値を記録した際には大きな出来高をともなった上ヒゲを記録していることからも、この価格帯に相当な売り圧力があることがわかる。

来月のエアドロップまで投機需要により価格が支えられる可能性はあるものの、高値を更新することは難しいだろう。

BitTorrent, MediumCCN

No items found.
Latest Post