富士通、ブロックチェーンを利用した本人確認技術開発

BTCNアラート
2019-07-05
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

富士通研究所はブロックチェーンを用いた分散型IDを利用して、オンライン取引の相手の本人情報の信用度と詐称リスクを分析する技術「IDYX(IDentitY eXchange)」を開発した。ユーザーが取引前に、相手の信用度をスコアやユーザー間の関係性グラフなどから判断可能になるという。参照元

No items found.
Latest Post