韓国裁判所、ビットコインに対する見解を改める 「ビットコインには経済的価値がある」

真田雅幸
2018-02-01
(
Thu
)

韓国のスウォン地方裁判所は、昨年地元警察が押収したビットコインは無価値なデータであるとの見解を示していたが、今週、その判断を撤回し経済的な価値があるとの判断を下していたことが地元紙の報道によって明らかになった。裁判所がビットコインの価値を認めたことは、韓国のビットコイン保有者にとっては今後大きな意味を持つこととなるかもしれない。

韓国の南キョンギド警察は昨年4月、違法にポルノサイトを運営していた男を逮捕しており、ビットコインがサイトの収益の一部であるとみて裁判所に提出していた。一方、裁判所側は、ビットコインには経済的価値がないとして押収品として不適切だとの見解を示してた。

男はavsnoopという会員制ポルノサイトを運営しており、120万人のユーザーが登録していた。売上は総額で19億ウォン(約1億9千万円)に上っており、警察は犯罪の証拠品として男のパソコンを押収し、その中からビットコインの秘密鍵が発見されていた。

警察が押収できる犯罪収益には決まりがあり、現金、証券、預金、経済的価値が認められている資産などとされている。昨年の判決ではビットコインはこれに該当しないとされたが、最近行われた裁判でビットコインには経済的価値があると判断された。

押収されたビットコインは191BTCで、男が初めて逮捕された4月からビットコインの価格は大きく上昇している。現在の時価にすると約2億円にのぼる。

韓国では仮想通貨に対する法整備が進んでおり、今回のスウォン地方裁判所のようにビットコインに経済的な価値があるとの見解を示してもおかしくはない。裁判所の見解の変化には、ビットコインに代表される仮想通貨の認知度の高まりや、社会に対する浸透度を表しているようだ。

Bitcoin.com

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL