CMEでビットコインの先物取引が上場

真田雅幸
2017-12-18
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

ビットコインの商品先物取引が、米大手先物取引所CMEに上場した。上場後のBTC(JAN 2018)の初値は20,650 ドルで、現物価格の19,400ドルより1,250ドル高い出だしとなった。CMEは先物取引で世界最大の取引量を誇る。機関投資家などの新たな資金がビットコインのマーケットに流入するとみられ、多くの注目を集めていた。取引開始直後は上昇して始まったが、その後価格は下落し19,000ドル程で推移している。一方、取引量はさほど多くなく投資家は一旦様子見といった状態だろう。

ビットコインの日本円建てチャートは以下のようになっている。

bitbank.ccのBTC/JPYチャート

CMEのビットコインの商品先物取引上場は、先週CBOEに続きアメリカ国内で2つ目。CBOEに上場した初日は、ビットコインの価格は20%以上あがり、サーキットブレーカーが発動していた。

No items found.
Latest Post