中国マイニングの中央集権化、悪影響も

BTCNアラート
2018-10-15
(
Mon
)

プリンストン大学とフロリダ国際大学が実施した共同研究によると、Bitcoinマイニングの4分の3が中国に拠点を置いており地理的な偏りが及ぼす政治的、経済的な悪影響、特に政府の働きかけなどによる51%攻撃の可能性といったマイナス面が大きいと報告した。

No items found.
Latest Post